危険な占い師

芸能人の洗脳騒動などでも耳にした事があると思いますが、ごく稀に「危ない占い師」も存在します。
そんな危ない占い師に騙されない為にも普通の占い師ならしない行動を紹介します。
 

相談者の秘密を守らない

 
占い師は相談者の秘密を外部に容易に話してはいけません。プライバシーの侵害になり、信用もなくなる為、普通の占い師なら話さないはずです。
また、個人的に相談者と仲良くなろうとする占い師とも付き合わないほうがいいでしょう。
 
 

生死や犯罪に関わることを告げる

 

「貴方は後3年で死にます。」などの事を普通の占い師なら言いませんし、もし相談者からそういった内容を相談されても断る方が多いです。
生死や犯罪に関わる事、法に関わる事は占ってはいけません。
こういった事を簡単に占ってしまう占い師の方を信用してはいけません。

もし、病の悩みがあるなら医師に法律の悩みがあるなら弁護士に相談するのをお勧めします。

 
 

人を脅す、依存させる

 

悪い結果が出た時こそ占い師の真価が問われます。悪い結果だけを言い放つだけじゃダメですし、言葉の表現に気を遣って話さなければなりません。

こういった時に追い打ちをかけるように「定期的に来ないと運が落ちる」「このツボを買わないと運が落ちる」「私の言う通りにしないと悪影響が出る」などと脅し、依存に走らせたり、高価な物を買わせようとする占い師は避けた方がいいですし、きっぱりと断りましょう。

また、改名などを勧め新しい名前を貰う為の料金と良い、何十万もの印鑑を買わせる占い師もいるようです。

普通の占い師は判断に迷った際、背中を押してくれるものです。貴方の未来を断言し、これを買えば・・・というのは真っ赤なウソになります。信用してはいけません。

 
 

初めての占い師のチェックポイント

 

1.10万以上のメニューが多すぎる、または料金が明記されていない。
2.医療・法律を軽視または批判する発言が多い。
3.電話や店など定期的に連絡できる手段がない。
4.人の秘密を話す。
5.他の占い師や占術の悪口ばかり。
6.高額なグッズを売りつけてくる。

  こういった占い師をなのる者には注意が必要です。
 
 
もちろん、電話占いサイトは全て運営側が占術や話し方などを細かくチェックし登録している為、電話占いサイトなどで活躍している占い師さんは、安心して占ってもらえます。

危険な占い師は稀なケースなどで、私も遭遇した事はありません。これらに気おつけながら、楽しく占いを利用していきましょう。